読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

next Island

大阪在住の会社員。2018年に彼女連れて海外移住(ニュージーランド)を計画中。このブログでは、海外移住をするまでに得た必要な情報、言語についてなど、“海外移住”に関連する記事を趣味程度に書いていきます。私の記事が海外移住を検討されている誰かにとって為になれば幸いです。コメントお待ちしています。

海外移住先として日本人によく選ばれる7つの国とその理由

f:id:oxk03oq:20161216092016j:plain

 
あなたは海外移住するのであれば、どんな国に行きたいですか?
 
今回は日本人が最も移住しやすい国について見ていきたいと思います。
 
もちろんこういった内容は、多少個人差が出てくる部分ではあります。その中でも今回僕が調べた中でわかった内容をまとめていきたいと思います。
 
もしあなたが海外移住を検討中で、どこの国に移住するか具体的に決めていないのであれば、決める際の参考程度になればなと思います。
 
それでは、日本人の海外移住先として選ばれる国を人気の低い順から見ていきたいと思います。
 

アメリカ

f:id:oxk03oq:20161216092051j:plain

第7位はアメリカでした。
日本人に限らずに移民する人にとって最も生活しやすい国と言われているのがアメリカ合衆国です。
 
その理由としては、日本人が生活しやすい環境が整っているからです。
主に西海岸にはアジア系のスーパーやレストランも多かったりするようです。
 
また、ビザに関してですがグリーンカードとなると取得は非常に困難だと言われていますが、移民ビザの抽選などもあり可能性がないわけではないと言うのも人気の理由です。
 
 

スイス

f:id:oxk03oq:20161216092108j:plain

国民の4人に1人が外国人だと言われているスイス。
この国は美しい山々に囲まれたのどかな国です。
国連の国際機関の本部が多数置かれているなど、非常に国際的な国であると知られています。
 
そんなスイスは3ヶ月以上の滞在には滞在登録が必要になってきますが、外国からの移民が多いだけに外国人を受け入れる態勢が整っていると言われています。
 
公用語はドイツ語、イタリア語、フランス語、ロマンシュ語など様々ありますが、全部覚える必要はなく英語でも充分通じるそうです。
 
現在物価はかなり高いようですが、ヨーロッパの中でも特殊な文化を持った興味深い国でもあります。のどかな雰囲気の中で暮らしたい方にはぴったりな国です。
 

ニュージーランド

f:id:oxk03oq:20161216092123j:plain

私が海外移住先として検討しているニュージーランドは第5位でした。
近年ではワーキングホリデーの渡航先としても大変注目を集めている国です。
 
非常にのどかな国でリラックスした雰囲気が好きな人には特に向いている国だと言われています。
 
また年間約5万人の移民を受け入れるニュージーランドは、比較的日本人が移住しやすい国とも言われています。
 
色々な部門での永住権の申請が可能なのも、日本人が海外移住先として視野に入れやすい理由の1つでは無いでしょうか。
 

台湾

f:id:oxk03oq:20161216092145j:plain

日本に近いアジアの移住先として有名なのが、台湾です。
 
特に台湾は治安も良く文化的にも日本にかなり近い部分があるため、カルチャーショックや移住先でのストレスを感じることがあまりなく、現地になじみやすいのも日本人に人気な理由です。
 
また、親日国家としても有名で日本語を話せる人が多いのもとても魅力的です。
 

オランダ

f:id:oxk03oq:20161216092156j:plain

ヨーロッパの中でも特にユニークな国の1つであるのがオランダです。
近年では個人事業主の日本人の移住がだんだんと増加しているようです。
 
またオランダの人気の理由としては、労働許可無く日本人が働ける環境にあるということです。
 

オーストラリア

f:id:oxk03oq:20161216092215j:plain

オーストラリアはサーフィンの聖地としても有名であり個人的にもとても興味がある国です。
 
オーストラリアは気候が良いほか、日本から大変離れていると言うわけでもなく時差のない英語圏と言うことで多くの日本人に人気があります。
 
永住権の取得は簡単なわけではありませんが、様々な取得方法があるため、やりようによっては永住権を獲得できる可能性は十分にあるようです。
 

カナダ

f:id:oxk03oq:20161216092228j:plain

カナダは世界の中でも移住やすい国として大変有名です。
ビザがなくてもロッカ月間滞在することができ、2回まで延長することができます。
 
そのため1年半もの間ビザなしで生活することが可能なんです。
また永住権の取得も他の国に比べると比較的簡単で、語学力や就労経験、年齢等のポイント制になっています。
 
国の面積はロシアに続いて2番目に大きいと言われています。
豊かな自然が広がり、のんびりとしたライフスタイルを夢見ている人には特にオススメな土地だと言えるでしょう。
 
もちろん英語ができないと職探しが大変なので英語は必須になってくるかと思いますが、日本人にとってカナダへの移住はさほどハードルが高いわけでもなさそうです。
 
こういったことが日本人に1番選ばれる理由であると考えられます。
 

まとめ

f:id:oxk03oq:20161216092430j:plain

いかがでしたか?
移住しやすい国の特徴として見えてきたのは、『ビザの取りやすさ』がかなり重要だということ。
 
また、今回のテーマは日本人が海外移住しやすい国ですので、国の特徴と言うよりは主にビザ関係の話がメインとなってしまいました。
海外移住先を検討する中で、ちょっとでも参考になればなと思います。
 
また、インターネットで調べると海外移住先として人気な国ランキングや、住みやすい国ランキングなど様々なランキングがあります。
ですがあくまでそれが自分にとってどうなのかはまた別の話になってきます。
 
ですので、海外移住先を決める際は自分の好みや、自分にとって絶対にゆずれないポイントなどを大まかにイメージして検討するのも1つの手だと思います。